クラウドファンディング

みどり中山リビングラボでは中山地区のシンボルである

中山商店街を軸に「地域が元気になり」「子ども達が未来に夢が

もてる」みんなで「支えあい」「助け合える」まちづくりを目指します。

その一貫としてこの度、中山商店街協同組合さんと共にスポーツをテーマにしたスポーツイベント「みんなとスポーツとフードのフェス」を2019年2月10日(日)緑スポーツセンターにて開催いたします。

当イベントではパラスポーツを取り入れた体験会を実施いたします。

一般の方に多くご参加をいただき、体験を通じハンディキャップを抱えた方への「思いやり 」 や「気づき」に繋げてもらうことが目的です。

ハンディキャップを抱えた方には「諦めず前向きに夢を追いかければ叶う」ことの大切さを知ってもらうきっかけになればと願います。

また、この度中山商店街協同組合さんにお力添えをいただき横浜を拠点に活動するプロサッカークラブ横浜F・マリノスやプロバスケクラブ横浜ビー・コルセアーズ協力のもと子ども向け体験教室を開催いたします。

イベントでプロスポーツ団体に触れ日々努力していくことの大切さを知り「子ども達が未来 に夢や希望がもてる 」「 頑張れる力」に繋げてもらうことが私たちの願いです。

当イベントはみんなの協力で作りあげていく参加型形式で推進して参ります。

スポーツをテーマとした当イベント を地域に定着させ、地域住民の意識の変化、子ども達の心の変化まで求めるにはイベント活動の継続が必須です。

しかし、継続性をもたせるためには「運用資金」と当取組みに賛同してくれる

「ヒト」そしてイベントを盛り上げるための「モノ」が必要となります。

みんなで創り上げ継続性をもたせるイベントにしていくためには多く人の賛同、ご支援を頂く事が極めて重要となります。

当イベントの趣旨をご理解いただきご支援ご協力賜りますことを切に願います。

何卒よろしくお願い申し上げます。


https://cf.yokohama.localgood.jp/project/mamacoconakayama

緑区民女性向けアンケート調査

横浜市議会議員 斉藤たつや先生よりご依頼をお受けし、女性のリアルな声を活かしたアンケート調査を行いました。「緑区在住」「通勤で利用している」「以前住んでいた」と何らかで緑区とゆかりのある10代~60代の女性を対象にしたアンケート調査を2018年6月~7月の期間で実施。

アンケート回答者の多くは緑区在住の女性。半数以上の方が緑区の住環境に満足していると回答。

しかし育児環境については、30代~40代の子育て世代の女性より「中学校の給食がない」や「子供を安全に遊ばせる公園が少ない」などの設問に不満の声が集中するなど育児世代からリアルな意見があがりました。

また区の政策や地域改善の設問では「駅周辺整備」や「商店街の活性化」など生活に直接関係する内容に問題意識を抱いている40代~50代の女性からの意見も目立ちました。

さらに近年増加傾向にある自然災害や地震に対する不安から防災について感心を寄せている声も際だつ結果となりました。

この度斉藤先生のお取計らいにより、2018年10月25日(木)に該当の調査結果を緑区長小野崎氏にご報告させて頂く機会を頂戴致しました。

区長からは育児や駅周辺のこと、どんな小さな内容でも何か困った事があれば何でも区役所に相談してほしいとありがたいご意見を頂戴致しました。

ご報告と意見交換は、区長の小野崎氏をはじめ緑区役所でご活躍されている行政の方々と共に和やかな雰囲気の中執り行われました。

大変有意義で貴重な機会を頂けましたこと、緑区長はじめ緑区役所の皆さまと意見交換の機会を持たせて頂けましたことに感謝しております。

mamacocoと致しましてもアンケートにご協力いただきました多くの皆さんの思いを無駄にしないよう、今後も行政や地域活性への働きかけを推進していきたいと思います。

11月8日(木)発行のタウンニュースにも「緑区女性アンケート調査」が掲載されています。

https://www.townnews.co.jp/0102/2018/11/08/456577.html

 

 

 

 

保存保存

みどり中山リビングラボ*フーチャーセッション

10月23日 中山商店街と一緒にみんなでつくる参加型スポーツイベント!『パスでつなぐスポーツとフードのフェス・みどり中山リビングラボ』を緑公会堂にてフューチャーセッションを開催しました。

他区でリビングラボの活動されている方、障がい者スポーツの支援活動をされている方、NPO団体、スポーツ関係企業など多彩なメンバーの参加を得て開催されたセッションは大変有意義な場となりました。

ご参加頂きました皆さま、本日はお忙しい中お集まり頂き誠にありがとうございました。

今回は「商店街とスポーツセンターをフィールドに何が出来るか」をテーマに参加者一人ひとりが
アイデアを発案。アイデアを実践するためには「何が出来る?」そして「そのための手段は?」を付箋に書いてもらい
発表。参加者一人ひとりが主体となり考える参加型のセッションを実施しました。

未来を見据えた夢のある意見から、自分が関わることに置き換えた現実的な意見まで実に多様な意見の数々には
、未来の地域への期待、イベントへの期待が広がりました。

今後は、本日ご参加下さった皆さんと共に2月10日(日)のスポーツとフードのフェスそして地域共生社会の実現に向け
た取り組みを推進していきたいと考えます。

11月1日(木)発行のタウンニュースにて紹介していただきました。

https://www.townnews.co.jp/0102/2018/11/01/455422.htm

l

 

パスでつなぐ!みんなとスポーツとフードのフェス!

mamacocoの活動をご紹介♡

ママココの活動は女性向けのイベントばかりではないのです♪
たのしい町になるように願いを込めて

【みどり中山リビングラボ】
『パスでつなぐ!みんなとスポーツとフードのフェス!』

++++++++概要詳細++++++++

6月25日みどりーむにて「パスでつなぐ!みんなとスポーツとフードのフェス」のアイデアソンワークショップを開催しました。
中山商店街をはじめ地域で活躍している方、行政、企業などたくさんの方にお集まり頂き、3月のイベントに向け「子供・地域」そして「商店街の活性化」と2つのテーマを掲げアイデアソンを進行。
近代技術をイベントに組み込み仮想体感できる内容から地元風土をイベントに取り入れる等ユニークでありながら斬新で画期的な意見がたくさん出されとても刺激的でした!!
なかなか、自分達だけの考えだと見出せない貴重なアイデアを発案頂き参加して頂いた方に深く感謝致します。
今後もイベント開催に向け様々な仕掛けを考えてます。
3月のイベントをみんなで盛り上げていきましょう!

おもしろい人々と、おもしろい仕掛けを考えていますよ!

まだまだサポーターさん 大募集中!

◇ 楽しいことがすきな人
◇ 何かをやってみたい人
◇ お祭りすきな人
◇ 地域がすきな人
◇ 熱い想いをぶつけたい人
◇ イベントやイタズラがだいすきな人
…などなど♡

お待ちしてます!
お気軽にお問い合わせくださ〜い!

mamacoco.midori@gmail.com

 

【募集中】伸びるこどもと 伸ばす親の栄養学!

最近ブームになりつつある『栄養学』

成長期のこどもに大切なものは 早期の学習教育よりも栄養のマネジメントであると学んで始めているママたちが増えています。

2月の『ママまんぞく♪よくばりワークショップ』では

『栄養』をテーマに分子整合栄養学管理士の岡田竜一先生をお招きして こどもの成長に必要な「栄養素』について学びます。

栄養素の仕組みを学び 毎日の食事に取り入れることでこどもの「やる気」「集中力」「学力」「身長」がきっと変わってきますよ。

大切な家族やこどもの成長を栄養でサポートしましょう!

 

なんとこの講座はランチ付き!

岡田先生監修のもと、こどもの成長に必要な栄養素を含む食材を使い、ママココスタッフのしのとうがおいしく調理!

講座で学んだ栄養素をご家庭で取り入れやすくなりますよ!実際に食べてみて、作り方やレシピや、お料理のコツも聞けます。

学んで♪食べて♪お得でおいしい講座です!

これまでの栄養の常識が非常識に変わるはず!

今回も自信を持って mamacoco特別価格です!

 

*SATOMIランチ*

「こどもに必要な栄養たっぷりランチ」

メインと副菜2品以上

スープ、デザート、ドリンクつき


『伸びるこどもと伸ばす親の栄養学!』

日時 2月27日 (火)10時〜12時30分

場所 横浜市緑区 中山地区センター(和室)

参加費 2000円(ランチ代込み)

持ち物 筆記用具


【講師】

分子整合栄養医学管理士・食育指導士

Athlete Firm[アスリートファーム] 代表 岡田竜一氏

法政大学 アスリートキャリア論 特別講師

サッカーC級コーチ

***

1985年横浜生まれ。4歳からサッカーを始め、

県大会や関東大会での優勝経験をもつ。

怪我により大学サッカーを退いた後、指導者としての実績を重ね母校を全国大会に導く。

卒業後は幼児向け体育インストラクターを経たのち、大学時代に培った栄養学の知識を活かす活動を中心に展開。

これまで数多くの実績を有してきた。2016年12月にアスリートファームを設立。現在は、分子整合栄養医学を用いて中学校のクラブチームや高校の部活員の子供達に向け成長期に与える栄養の重要性についての指導を行っている。

また区内中学校のPTAより外部講師として招かれ成長期の子供に向けた栄養セミナーを実施するなど幅広い活躍をみせる。

栄養の摂取方法については子供によって異なる事から一人ひとりに適したきめ細かい栄養指導を目指している。

また、アスリート育成にも力を入れた活動を展開。その一貫としてアスリートキャリア論の講義を母校にて年1回実施するなど、子供に向けた栄養指導を中心に活動の幅を拡げている。

***

※分子整合栄養医学は、ノーベル賞を2度受賞した

ライナス・ポーリン博士によって提唱された新しい栄養の考え方です。

血液検査によって成長期のタイミングや、

食事やサプリメントから摂取した栄養素がどれだけ

消化・吸収・代謝されているのかを分子レベルで把握し、

至適量(一人一人にあった量)の栄養素を摂取する事で、

細胞の合成や修復を促進し、怪我の予防や早期回復、健全な成長のサポートを可能にします。

 

【料理】

mamacocoスタッフ

フードコーディネーター しのとうさとみ


【お申込み・お問い合わせ】

mamacoco.midori@gmail.com

または ホームページの『お問い合わせ』よりお申し込みください。

2018! 本年もよろしくお願いいたします♪

新年あけましておめでとうございます!

2018年もみなさまのご活躍をmamacocoは全力で応援させていただきます!

そして 横浜市緑区ママとみんなのコミュニティとして 2018年も もっともっと!『たのしい』『うれしい』をいっぱい作ります♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

mamacoco スタッフ一同

 

地域の課題やニーズを地域の方々と共に切り開いていく!ご縁で繋がる地域コミュニティプロジェクトがスタート!

女性の支援活動を行うmamacocoは2017年11月1日より地域コミュニティ活性化に向けた取組みを展開して参ります。

全ての区民や区内の企業が気軽に取り組める参加型の地域コミュニティを施行。

女性を中心にお子さん、高齢者、男性の方々そして区内の企業様と共に「住みよい、暮らしやすい、活動しやすい」緑区を目指し『5円でつながる・活きる・生きる・ご縁』をキャッチフレーズに「一口5円からできるサポート」『ごえんプロジェクト』をスタートします。

当プロジェクトでは、定期的にテーマを設け意見交換会を開催。議題に即した行政関係者や地域の方々を招き課題やニーズを吸い上げる仕組みづくりを進めます。その場で挙がった課題やニーズは官民が連携し改善(解決策)に向けた取組みを展開して参ります。

ご支援いただいた支援金の用途は、地域の課題やニーズの実現に向けた活動に使用させて頂きます。

年間収支で余剰金が発生した場合は、ご支援頂いた全ての方にご理解を頂戴した上で地域の方が利用する福祉施設などと協働で地域に還元できる枠組みを構築して参ります。

当プロジェクトは、ご縁のキーワードを軸に「ヒト」「コト」「モノ」を結び繋ぎ合わせていくことで地域ネットワークの拡充を図り一人ひとりが他人事ではなく自分事として捉えられる地域社会を目指します。